ABOUT/1095間

ABOUT/1095間

1095間があるビルは元々「蓑寿司」という寿司屋が使っていたビル。
昭和・平成と長きにわたり様々なお客様が出入りをし、その寿司の味に舌鼓を打った場所です。

その寿司屋で働いていた女将が1095間の名前の由来になっている「tokuko」。
女将は新しいもの・特異なものに対し偏見を持たず、すべてを受け入れ、楽しみ、愛した人でした。
明るく大らかな人間性から様々な人に愛され、女将目当てでお店に来る人も多かったといいます。

1095間はそこから数えて3代目のお店になります。
女将の人情と生き様をリスペクトし、今度は沢山の作品をネタに沢山の人々が集まる場所にしたい…
そんな願いを込め、「1095間 (tokuko-ma)」という名でギャラリースペースが誕生しました。

1095間には寿司屋の面影も所々にあるかもしれません。
沢山の人の思い出と幸せが詰まったこの場所で、皆様の素敵な作品に出会えることを楽しみにしています。

1095間